消費者金融やフリーローンの審査や新常識

a1 (171)

イチオシの消費者金融について

私は会社の先輩のイチオシの消費者金融から、お金を借りました。これまでこういった金融機関から借入れをしたことがなかったのでこれが初めてのキャッシング経験となったのですが、無利息でお金を借りることができたので本当に助かりましたよ。そしてお金を借りた次の給料日にすぐに返済をしたので、利息は1円も必要なくほっとしました。

どこからお金を借りるべきか迷っていたのですが、先輩のイチオシの金融機関を選んで間違いではなかったとつくづく思っています。お金を借りる理由は人それぞれに違いがあると思うのですが、私の場合は単に生活費がなくなってしまったからだったんです。

いつも給料ギリギリの生活をしているので、ほとんど貯金がなく給料日を前にして財布には小銭しか残っていないという状況になってしまいました。それで消費者金融に頼る以外に道がないと思ってスマートフォンを使って調べていた時に先輩から声をかけられ、事の顛末を話したというわけだったんです。

たくさんの消費者金融がある中で自分に合っているところはどこなのかわからなかったのですが、いいところを教えてもらうことができて助かりました。即日にキャッシングをすることができたので、とても便利でしたよ。

 

アルバイトやパートがお金借りるには

僕は会社を辞めて、アルバイトをしています。とはいえ、会社を辞めたことは親に内緒にしているので、生活費に困ることがあったんだ。アルバイトを頑張っていたけど、生活費がどうしても足りなくて、友達に相談したんだ。そしたら、パートをやっている友達でもお金借りることができる会社があるらしい。友達もパートなのに、そこでお金借りることができて、返済もできたって言うんだ。だから、僕にもその会社を紹介してもらって、すぐにお店に行ったよ。

そしたら、本当にアルバイトの僕でも申し込みができたんだ。僕は、数か月前まで正社員だったから良かったみたい。審査にも無事、通過したよ。定職に就いていないから無理かと思っていたので、本当に助かったよ。おかげで、家賃をちゃんと払うことができたよ。なんとか親にバレずに済んだし、友達の紹介がなかったら危なかった。

それから、また違う会社に就職が決まって、半年でなんとか返済できたんだ。それからは借りていないけど、友達は何度か借りているみたい。でも、パートでも借り入れ額を増額してもらえているし、使いやすいと思ったよ。申し込みも簡単で、僕はお店に行けばすぐにできたから、初めてでも大丈夫だよ(パート・アルバイトOKの消費者金融)。

ちなみに・・・

 

審査の甘い消費者金融に関する記事

お金に困った場合に関しては、友人に借りるよりも消費者金融で借入をするのが無難です。最近では、審査の甘い消費者金融が増加傾向にあるので、気軽に金銭を得る事が可能となっています。審査の甘い消費者金融については数多くありますが、それぞれで金利の設定が異なるという事を理解しておく事が大事です。

故に、少しでも金利が低い融資先を吟味する事が求められます。低金利であれば利息の負担を必要最低限に抑える事ができるので、返済の際に困る事がないです。年会費や入会金は無料となっている場合が多く、余計な金銭を支払わずに済みます。

もちろん、カード発行手数料も徴収しておらず、利用者は余計な金銭を支払う事がなくなります。利用する側にとっては魅力的な要素が多いので、キャッシングをする方が増えています。お金を借り過ぎると低金利と言っても利息の負担が多額となるので、この点には注意をしなければならないです。返済をする際には分割払いを選択する必要があります。

分割払いの魅力は毎月に渡って負担する金額が少額である事が挙げられるので、返済の際に苦労をせずに済みます。期日までに完済をしないと延滞金を支払う事になるので留意が求められます。

なぜブラックになると視野が変わるか

ブラック属性だと疑われる状況になった時には、気分がネガティブに変化してしまう可能性はあります。原則として、融資が難しくなってしまうからです。しかし、また別の視野もある訳です。それがきっかけで、別会社を検討する事もあり得るからです。

まず自分がブラックかどうかを知る方法ですが、開示と呼ばれる手続きがあります。ある機関に問い合わせをしてみると、自分が本当にブラック属性か否かは、分かる訳です。それで登録されている事が確認されると、確かに一旦は気持ちがネガティブになる傾向があります。

ところが色々情報を調べますと、そういった属性でも問題無い会社を見つける事もあるのです。いわゆる中小規模の賃金業者です。そういった会社では、また別の基準で審査を行っています。たとえ過去に整理手続きを行った人々でも、問題なく借りれる事例がある訳です。

すなわちブラックになると、そういう新しい視野も発見できる訳です。もちろん資金が必要な時には、そういった会社で借りる事を検討すると良いでしょう。

 

信頼性によって選ばれる銀行系カードローン

特別永住者の人々は、しばしば銀行系カードローンを検討しています。習慣によっては、それなりの金額も求められる事が多いからです。ところで上記で触れたカードは、旧消費者金融などと違って、信頼性に関する魅力を感じる方々も多いです。なぜなら人によっては、賃金業者に対する信頼性を疑問視する事もあるからです。

確かに賃金業者などは、ある程度は選ぶ必要があります。少なくとも会社概要などは、それなりに確認しておく方が良いでしょう。それに対して銀行などは、全般的に信頼度が高いと考えられています。確かに財務体力などは、それなりに大きな所も目立つでしょう。それゆえに人々は、信頼できるという要素によって、カードを契約する事も多いです。

ただし各銀行によって、もちろん資金体力にも違いがある事は間違いありません。ちなみに銀行としては、体力などは公式サイトに明示しています。より万全を期すならば、サイトも確認しておくと無難と言えます。

 

大学生に入学させるためにお金借りるなら返済も考えるべき

子どもの数は年々減り続け、50%近くの大学が定員割れの状況になっています。大学を選ばなければ、大学生には必ずなれる時代が到来しました。今まで、経済的に厳しい家庭では、塾に行かせることも模試を受けさせることもできず、受験自体をあきらめていましたが、今は違います。

大学進学率を見ても、50%を超えています。進学校に行かせている家庭はそもそも裕福な家庭が多く、また子どもが小さいころから大学進学を想定していたため、大学生になるためにお金借りることをせず、貯金で対応しようと準備をしています。

しかし、大学生になれてしまう現在は、親の資金的な準備を考えず本人が進学を希望し、また子供が進学したいと言えば何とかしたいと思うのも親なので、準備のないまま受験してしまう家庭を多く見てきました。国や公的な機関も、進学資金についての貸付制度を充実させており、手続きだけ守れば、融資してくれるところが増えてきました。

また、民間企業でも、審査があまり厳しくなくお金借りることができるようになっています。しかし、これらはすべて借金であり卒業してから返済の必要があるものです。返す計画も立てず、その場だけを乗り切るためにローンに手を出す人を多く見てきました。

必要なら借りれば良いのですが、まずはアルバイトなどで収入を計画し、足りない部分を借りるようにしないと、借金を抱えるために進学するようなことになってしまいます。

 

期間短縮型返済方式など便利なシステムがあるかを確認

財務戦略などの都合で、愛知銀行が検討される事がたまにあります。理由はフリーローンです。そもそも事業などでは、それなりにまとまったお金も必要になります。時には予算不足で、銀行に相談するケースもある訳です。ところで銀行が提供しているフリー商品にも、様々なタイプがあります。それをよく調べた上で、自社に最適な物を選ぶと良いでしょう。

例えば、期間短縮型返済方式です。とても便利な返済方式ですが、それで手数料を節約できる事も多々ある訳です。そういった便利なシステムが採用されているか否かは、フリー商品を選ぶ基準になってきます。また他システムとの連動性もあるのです。

フリー商品によっては、預金商品など他タイプとコラボを組んでいる事もあります。それで使い勝手が非常に良い商品も中にはありますから、それも見極め基準になるでしょう。つまりフリー商品と言っても、それぞれ機能などが違っている訳です。各商品を比較してみて、できるだけ使い勝手が良さそうなタイプを選んでみると良いでしょう。

 

オリックスVIPローンは信販系カードローンの新常識を作った

カードローンを運営している業者には、銀行系、消費者金融系、信販会社系の3種類がある。従来、信販会社系のカードローンというのは、良くも悪くもちょうど銀行系と消費者金融系の中間位に位置していると言われてきた。審査スピードも、金利も、利用限度額も、全ての面において中くらいという、なんとも特徴に欠けるカードローンになっていた。

でも、オリックスVIPローンが信販会社系カードローンの新常識を作り出した。

どんな点が、オリックスVIPローンが作り出した新常識なのかというと、まず金利の低さをあげることができる。実質年率3.0~16.8%というのは業界内でもトップクラスの低金利だ。おまけに利用限度額が最高800万円とかなり高めになっている。金利が低い上に利用限度額が高額になっているので、おまとめローンや借り換えローンとしても有利に活用することができる。

それに加えて、オリックスVIPローンが指定する銀行に預金口座を持っていれば、年中無休で24時間振込対応してくれるようになっているので、本当に便利だ。

また、信販会社系カードローンは審査に時間がかかるというイメージを抱いている人が少なくないが、即契というサービスがあるので、即日融資にも対応してくれるようになっている。

 

プロミスの目的ローンについて

プロミスでは結婚資金や教育資金など資金の使い道が決まっている場合に利用できる目的ローンというプランがあります。資金の使い道は様々な用途での 利用が可能ですが生計費に限られています。個人事業主の人の場合には生計費および事業費となります。このプランの特徴としてはまず、利息が6.3パーセントから16.5パーセントと お得になっている点です。

また返済方法が口座振替になっているので来店不要で手間がかからず、指定の口座から毎月一定額を自動引き落としされることになる ので計画的な返済が可能になることです。返済回数や毎月の返済額を選ぶことができるので無理の無い返済ができます。融資金額は最高300万円までで、指定 の契約額の範囲内で決定されます。

このプロミスの目的ローンを利用できるのは年齢が満20歳以上65歳以下で本人に安定した収入がある人です。主婦や学生であってもパートやアルバイトによる安定した収入があれば利用可能と なっています。返済方式は元利均等返済方式で、返済期間が最長6年、返済回数が二回から60回までの範囲になっており、返済期日は毎月6日です。

申し込み については、本人確認書類と銀行届出印、借入れの希望額が50万円を超える場合や他社での利用残高との合計が100万円を超える場合は収入証明書が必要と なります。この目的ローンについてはインターネットからの申し込みには対応していませんが、お客様サービスプラザとプロミスコールで受付を行っています。